オグラ歯科医院トップ
電話番号:045-335-3380 横浜市保土ヶ谷区宮田町2-160-2メゾンハマ2F

‘趣味’カテゴリー

Face Book

2011 年 12 月 6 日 火曜日

こんにちは。 インプラント、審美歯科の保土ヶ谷オグラ歯科医院院長です。

皆さんまたまたご無沙汰しております。

このごろはやりのFace Bookってご存知ですか?

私はちょっとはまってしまってこちらのブログがおろそかになってしまっていました。

そんなことではいけないと思いながら、忙しさにかまけて二兎は追えずってところでしょうか。

オグラ歯科医院の一番の売りでもあるダイレクトボンディングを症例があるたびにFace Bookにアップしているのですが、これがすごい!

なにがって、世界中からアクセスが来る。

見ず知らずのドクターから”いいね!”はもちろん、コメントも来る。

時にはチャットで入ってくるドクターもいる。

ブログやホームページと違って、アップするだけで反応があるというのはとても面白いことです。

皆さんもよかったら私の所に遊びに来てください。

Face Bookでは小倉充の実名で(当然ですが…)登録しております。

近いうちホームページとリンクできるようになると思います。

 

ヘルメット

2011 年 8 月 26 日 金曜日

こんにちは。 インプラント、審美歯科の保土ヶ谷オグラ歯科医院院長です。

 

地震で被害に遭われた方々に慎んでお見舞い申し上げます。

皆さんご無沙汰しております。
ゴールデンウイーク以来のプラモデルを夏休みに作りました。
そのうちの一つ、米兵のヘルメットです。
ヘルメット1
ネットで内部構造を探して、出来る限り忠実に再現してみました。
内面の木製部分みたいな所は2色で色分け、中心の輪になった布は真鍮線、その他はマスキングテープを細切りして瞬着で止めました。
サーフェイサー吹いて、筆で塗装です。
内径5mmくらいでしょうか。なにせ1/35ですから。
結構やれば出来るじゃん!って感じです。
ネットにガーゼを使用したのはちょっといただけなかたかな…。 ビネット上では裏になる予定なので大丈夫でしょう!

息子に見せたら「パパ!何やっちゃってんの!」って、呆れるようにびっくりしていました。

ビネット#2-4

2011 年 5 月 16 日 月曜日

こんにちは。 インプラント、審美歯科の保土ヶ谷オグラ歯科医院院長です。

 

地震で被害に遭われた方々に慎んでお見舞い申し上げます。


崩した壁の笠石だけ塗装しました。
タミヤのアクリルで、デッキタン+ジャーマングレーで筆塗りです。
笠石塗装
縦面や割れた断面は濃い目にして陰影をつけてあります。
次はレンガ部分ですが頑張って早めにやりたいです!

ビネット#2-3

2011 年 5 月 6 日 金曜日

こんにちは。 インプラント、審美歯科の保土ヶ谷オグラ歯科医院院長です。

 

地震で被害に遭われた方々に慎んでお見舞い申し上げます。

ちょっとだけ進みました。 先日作った壁を少しだけ崩しました。 ブロック崩し 連休中に何とか地面まで作りたかったのですが、やはり無理でした。 当初ブロックをたくさん作って積み重ねていこうと思ったのですが、一体成型したほうが効率が良いので、作った後に崩すという手法にしました。 まだまだ先が長い…。

ビネット#2-2

2011 年 5 月 2 日 月曜日

こんにちは。 インプラント、審美歯科の保土ヶ谷オグラ歯科医院院長です。

 

地震で被害に遭われた方々に慎んでお見舞い申し上げます。


連日の強風の為、せっかくの休みも釣りには行けず…。 29日の休日には家族で映画を見に行ってきました。 「GANTS」を見たのですが、以前ヤングジャンプを愛読していた私としてはかなり面白かったと言う感想です。 日本映画もかなり特撮、CGが進歩して、見ごたえのあるものになっていたように思います。 しいて言えば、物語の主軸になっている「復讐」って何に対する復讐なのかがはっきりしないのでストーリーは…。

釣りにいけないのでプラモの続き。
前回のモックアップから塀の部分を採寸してプラ版で枠を作りました。

ブロック枠
そこに石膏を注いで待つこと数時間。
笠石を作る為に1mmの角プラ棒で枠状に周りをはり石膏を足す。
笠石が固まったら、プラ棒をはずし、レンガの形にセメント部分をケガく。
ケガキじゃ細すぎるし、何を使おうか迷っていたら、タミヤの塗料混ぜ棒の平らな方がぴったりなのでその角を使ってケガくことにした。
ブロックアップ2
レンガの大きさは庭のレンガの寸法を1/35にしてみました。
ヨーロッパはちょっと違うかもしれませんが、そこんところは目をつぶってください。
とりあえずゴールデンウィーク前半はここまで。
相変わらずのろい…。

ページのトップに戻る