オグラ歯科医院トップ
電話番号:045-335-3380 横浜市保土ヶ谷区宮田町2-160-2メゾンハマ2F

2010年10月のアーカイブ

衛生士も拡大鏡

2010 年 10 月 25 日 月曜日

こんにちは。 インプラント、審美歯科の保土ヶ谷オグラ歯科医院院長です。

世の中不景気でやんなっちゃう。 これは患者さんも歯医者も同じ。 患者さんは不景気で金銭的につらいのに、歯医者なんて痛くなければ行きたくない!っていうのが本音でしょう。

うちもご他聞にもれず、患者さんの予約、特に検診は減少気味です。

しかし、こんな時でなければ出来ない試みをいくつかしています。 その一つが拡大鏡。NEC_0122 ドクターは以前から使用していましたが、この度衛生士にも使用してもらうことにしました。

というのは、いくらドクターが補綴物のチェックや充填の仕上げに拡大鏡を使用していたとしても、歯周病という観点からはあまり使用しておらず、歯石除去も肉眼の範囲で仕上げていました。

これを拡大鏡でチェックすることにより、今まで見えなかった汚れ、歯石を除去し、より健康な歯肉を長期にわたって維持できるよう頑張っています。これは患者さん1人につき1時間の予約で治療するという余裕をもったアポイントがなせる業だと思います。

こんなご時勢に検診の為来院していただいた患者さんに対し、少しでもクオリティの高い治療を提供できればと努力しております。

患者対応セミナー

2010 年 10 月 14 日 木曜日

こんにちは。 インプラント、審美歯科の保土ヶ谷オグラ歯科医院院長です。

10月13日(水)の午後、DBM(デンタルビジネスマネージメント)の方に来ていただき患者対応の講習会を行いました。 午前中に普段通り診療を行い、DBMのお2人が無言でチェックし、午後の講習に直すべき所を指摘していただき正しい礼儀作法、電話応対、言葉遣いなどを教えていただきました。

実は8月から月1回来て頂き教えていただいております。 私も含めてなかなか正しい作法というものは人に教えるほど出来ていないのが現状で、やはりプロの目から見たワンランク上のものを身につけて患者様に対応し、より良いサービスを提供できればと思っております。

DBM22.10.13-1

DBM22.10.13-1

教えてくださっているのは、向玲子先生で、小笠原流師範の免許をお持ちのすばらしい方です。 もちろん社長もビジネス的なことを講義して頂き、知識と技術を磨きました。

NEC_0118 向先生は優しそうで、結構細かい点まで厳しく指摘してくれる、それでいて正しいことを分かりやすく教えてくれて褒めることも忘れないすばらしい方です。

 

まだまだ発展途上ではありますが、スタッフの練習の成果を見に来てあげてください。

歯科用CT導入しました

2010 年 10 月 1 日 金曜日
こんにちは。 インプラント、審美歯科の保土ヶ谷オグラ歯科医院院長です。 今までのX線装置では横方向の断層面しか観察することができませんでしたが、CTを導入したことにより縦方向の断層面も観察することができるようになりました。 そのため、骨の厚みや歯根の形状も把握することができ、術前の診査がより一層正確にできることで安全かつ正確な治療をご提供できます。 もちろんインプラント埋入や親知らずの抜歯時の危険部位(上顎洞、下顎管など)までの距離も正確に把握できます。 CT 今までのX線室を利用して、パントモ撮影も出来る機種を選択いたしました。 当然デジタルですので現像がいらず、被爆量も格段に低下いたしました。 もちろん各ユニットで即座に見ることが出来ます。 #1ユニット 画面ではこんな感じでフィルムより鮮明に見えます。 パントモ もちろん検査時に撮影させていただいている口腔内画像もその場で画像管理ソフト「歯撮くん」を使用し見ることが出来ます。 歯撮くん これらの大切な患者さんのデータは1テラバイトのサーバーで保存し、バックアップしておりますのでいつでも必要な時にすぐ見ることが出来ます。 もちろん以前の画像、レントゲンもみれます。 これからも最新機器を取り揃え、患者さんの診断、治療の精度を増して行きたいと思っておりますので是非ご体験下さい。
ページのトップに戻る