オグラ歯科医院トップ
電話番号:045-335-3380 横浜市保土ヶ谷区宮田町2-160-2メゾンハマ2F

2010年6月のアーカイブ

オールセラミックスって本当に良いの?

2010 年 6 月 18 日 金曜日
前通っていた歯医者で、「見えるところだからオールセラミックスのほうがきれいだよ」と言われたのですが、保険で白い歯ってできないんですか? なんて事を良く患者さんからお聞きします。 基本的には、大臼歯は保険では銀歯(12%パラジウム)でしか入れられません。 小臼歯は前述の銀歯かHJK(硬質レジンジャケット冠)という選択肢があります。 12%パラジウムは歯より硬く、対合歯を削ってしまったり負担過重に耐え切れず歯根破折を起こしてしまったり色が自然じゃないなどとよい事はありません。 唯一、安い! HJKは歯より軟らかく、減りやすい材料で変色もしやすいです。 しかし、入れて1~2年位は良い感じの色になっているけど、その後は黄色く変色していきます。 そこでオールセラミックス。 変色はしません。 しかし、硬いので対合歯を削る恐れがあります。 また、噛み締めの強い人や歯ぎしりをよくやる人にはバリバリに割れてしまうことがあります。 すなわち、変化に対応しにくいと言うことです。 外見では、エラが張っている人はオールセラミックスに向きません。 浅田真央タイプは何を入れても大丈夫! 安藤美姫タイプは要注意! これは男女の差はありません。 浅田真央タイプの男性より安藤美姫タイプの小柄な女性のほうが要注意です。 それと、神経質なかなりやせているタイプ。 食べても太らないような人も要注意です。 あなたはどのタイプ?
ページのトップに戻る