オグラ歯科医院トップ
電話番号:045-335-3380 横浜市保土ヶ谷区宮田町2-160-2メゾンハマ2F

院長のひとり言

癖になる

 

こんにちは。 インプラント、審美歯科の保土ヶ谷オグラ歯科医院院長小倉充です。
世の中のほとんどの人が歯医者を嫌っています。
「痛い」というイメージしか残っていないから、わざわざ痛い思いをするために歯医者なんて行きたくない。
わかります。
でも、治療しなければならない時もありますよね。
たとえば、歯が痛くて我慢できない、銀歯がとれてしまった…など。
先日いらっしゃった患者さんは、左下の一番奥の銀歯がとれてしまったという主訴で来院されました。

銀歯がとれて来院。虫歯の部分は丁寧に除去した後です。

銀歯がとれて来院。虫歯の部分は丁寧に除去した後です。

保険の銀歯とダイレクトボンディングの長所短所をしっかりと説明させて頂き納得していただいた上で自費治療のダイレクトボンディングを選択されました。
始めは怪訝な顔をしていましたが、治療終了後ご自分の歯を見て「…」。
「え、えっ、一番奥の歯ですよね?信じられない。歯だ
これが感想です。
やはり銀歯より自然な歯の方がいいですね。

やはり銀歯より自然な歯の方がいいですね。

ダイレクトボンディングで治療された患者さんの第一声はほとんど同じような感想を述べられます。
そして「もっと早く来ればよかった」とおっしゃっる方がほとんどです。
この患者さんはその後「他の銀歯の部分も同じようにダイレクトボンディングでお願いします。」と言っていただき、2回目(2本目)のダイレクトボンディングが終了して鏡でご自分の歯を見た時「これって癖になるな」と仰っていました。
そして毎回1本ずつですが自然な色調の歯を手に入れています。
確かに歯科治療は痛みを伴うこともあります。
しかし、歯を削って虫歯の部分だけを除去し、仮に痛みがあれば当然ますいをいたしますし虫歯が神経まで達していなければほとんどの場合治療後の痛みは出ません。
痛い思いや嫌な思いをして来院しても、結果が予想以上であれば歯医者も楽しいところになってしまうのです。
他の患者さんも、来るたびにきれいになっていくので「治療に来るのが楽しみでしょうがない」なんて仰ってくれる方もいます。
皆さんも銀歯で満足せず自然な歯を取り戻しにいらっしゃいませんか?
もちろん、しっかりと納得がいくまでご説明させていただいた上で治療させて頂きます。
スタッフ一同、お待ちしております。

ページのトップに戻る